あなたが正社員になる就職を徹底サポート!

☆人物評価主義で書類選考なしの7,692社の求人を紹介

◇就職・転職成功のポイント◇
一口に就職や転職と言っても、求人企業から期待されることは、年代によって異なるのは当然です。
この求職支援サービスは、18~30歳の若年代層を対象としていますので、一般的な面接成功のポイントを簡単に示しておきます。
また、求人企業が募集人材に求めることは、個々に把握して対応するのが理想です。支援会社は、個別訪問取材によって求人企業の採用募集に至る経緯を把握していますので、相談すると適切なアドバイスが得られるでしょう。

自発的に新しい環境に順応しようとする積極性と適応力を強調して、短期間で戦力となれる人材であることを示すことがポイントになると思われます。
≪熱意≫ ◇転職先の新しい組織環境において、自ら率先して会社に貢献する意思があることを示す。
≪成長性≫ ◇新しい業務や環境への適応力があり、比較的短時間のうちに戦力化して活躍できる可能性を感じさせる。
≪誠実さ≫ ◇先ずは、新たな職場から謙虚に学ぶスタンスを示す。
≪ビジネスマナー≫ ◇新卒学生とは異なり、社会人としての常識やルールが身についている。
≪年収交渉≫ ◇給与等の所得については、今回の転職で何を実現したいのかということに立ち戻り、正当な希望を伝えること。支援企業は採用の背景等を把握しているので、素直にアドバイスを求めると良い。


◇転職を考えている人へ◇
学校を出た後、社会人として働いて数年以内の人(25歳くらいまで)は「第二新卒」と呼ばれ、この年齢層をお目当てにした採用募集が一定数以上あります。
特定企業の色が未だ付いていないという柔軟性や将来性、あるいはビジネスパーソンとしての基礎を習得しているメリット等から、「新卒採用の補充」「若年層の強化」などの目的で第二新卒層を目当てにする企業は多数あるのです。

第二新卒者のほとんどは、自分が入社した会社に対して違和感や不満を抱いくことにより転職を考えるわけですが、社会的な視野が狭くなっているケースがあります。
日常的な目先の仕事に対する後ろ向きな気持ちを会社そのものへの不満ととらえたり、自分の部署内だけを見て「尊敬できる先輩や上司がいない」と判断してしまうことがあります。
しかし、その会社にいても自分がやりたい仕事をできるチャンスが巡ってくることはありますし、自分の部署から一歩出てみれば魅力的な人物にも出会える可能性もあります。
先ずは今いる会社で、自分の理想や目標を実現できる方法はないかを探ってみることも検討するのが良いでしょう。
それでも転職という道を選ぶ場合は、企業のブランド名に惑わされないことが重要です。
消費者目線の常識にとらわれ、知名度の高い会社に引かれがちですが、年功序列制度が崩れた現代では「就社」的な発想は捨て、「自分が成長できる会社はどこなのか」という視点で考えることが大切でしょう。
転職や就職を成功させるための決め手は、キャリアが優れていることでもなく、要領が良いことでもなく、あなたがどれだけ本気で転職や就職に臨んでいるかというスタンス次第なのです。

☆未経験者も歓迎の若年代層(18~30歳)向けの支援サービスです

◇本就職支援サービスの特徴◇
≪書類選考ではなく、面接での人物評価による選考≫ ◇履歴書で落とされることはありません。学歴や資格ではなく、人柄や意欲を評価する企業が集まっています。
「経験よりも人物に魅力を感じたい」「一から育てることでその可能性を大きく伸ばしたい」という想いの企業をご紹介します。
≪100%の個別訪問による取材済みの企業をご紹介≫ ◇ソフト面でのマッチングを重視しているので、支援企業としては、応募者だけでなく、求人企業のこともしっかり理解しておく必要があります。 担当者が企業訪問して、仕事内容を直接丁寧に取材しています。給与や職種のような基本的な情報だけでなく、 職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を集めています。
≪幅広い職種を網羅した求人情報≫ ◇一般的に若手で採用されやすい営業だけでなく、事務や企画、技術系の職種での募集も多数あります。 だからこそ、経験の少ない若手に対してもベストマッチングを提供できます。
≪成長でき、働きやすい、やりがいのある企業へ就職≫ ◇採用意欲のある企業は業績が安定している企業であり、そういった会社に人柄・将来性で選んでもらえることは、 就業後の“居心地の良さ”に直結します。単なる“人手”ではなく“会社の仲間”として働く充実感がそこにはあります。
≪無料の個別相談によるサポートで、あなたの可能性を拡大≫ ◇キャリアコーディネータが、あなたの興味や強みを知り、ひろい選択肢の中から、これからのキャリアを一緒に考え、正社員として 長く働ける企業をご紹介します。面接対策や企業との連絡など、すべてを個別サポートしています。
≪4人に3人は正社員未経験という実績≫ ◇結果として、それぞれに事情を抱えた人に多数ご相談いただいています。 社会人経験のない方であっても、多くの実績があります。本支援サービスの利用者数は、2017年4月現在で9.3万人を突破しました。


ページの先頭へ